直接持ち込みやインターネットで申込む

小物

不必要になったブランド品を買取に出したいけれど、申込方法が分からないという人もいるでしょう。最も簡単な方法は、ブランド品の買取を行っているお店に、直接持ち込む方法です。店頭で価値を査定して、査定金額を算出してくれます。また、インターネットでブランド品買取店を探し、ホームページから申し込む方法もあります。出張査定、宅配査定などがあり、自分に都合の良い方法から選べます。出張査定を選んだら家に査定員が査定士に来てくれ、宅配査定を選んだら売りたいブランド品を宅配便で業者に送ります。ホームページから申し込むと、お店から返信があるので、日時や配送方法を確認して完了です。

不用品を現金収入にできる

商品棚_

ブランド品を買取ってもらうことのメリットは、不用品を現金収入に換えられることです。クローゼットの中に眠らせたままだと、どんどん価値が下がってしまいますが、早めに売ると高値で買取ってもらうことも可能です。一般的には新品に近いものほど高値で買取られますが、ヴィンテージに価値のあるブランド品の場合、古いものでも思わぬ高値が付くこともあります。そのほか、プレミアのついた商品や、需要の高い商品は高値で買い取ってもらえます。開封していない状態なら定価の80%、ほとんど新品に近い中古品なら定価の60%ほどで買取ってもらえるのが一般的で、ものによっては10万円以上の副収入が得られるでしょう。備品も全てそろえておくと、高く売ることができます。

エコに繋がる

鞄と靴

ブランド品を買取に出すことは、最終的にはエコに繋がります。自分は必要としていない品物ですが、必要とする人がいるから買取られるわけなので、社会の役に立っているといえるでしょう。1年間で何万トンものアパレルが処分されており、それが環境に悪い影響を与えているとも言われていますが、買取られたブランド品は再販売されるため、資源の再利用を体現していることになります。また、おしゃれに敏感な人はシーズンごとに新しいブランドのコレクションを揃えたくなるものですが、それには資金も必要です。買取店を利用すれば、不要なブランド品を売却して得たお金を元手に、新しいアイテムを買うこともできます。シーズンが終わる前に売れば比較的高く売ることができるので、軍資金として満足できる金額を手に入れやすくなります。そのためには、使用する時にもできるだけダメージを与えないように丁寧に扱い、新品に近い状態で使用することが大切になるでしょう。